キャッシング ブラックリスト

MENU

キャッシングの ブラックリストについて!

消費者金融で借入を行って、返済遅れの常習者や返済出来なかったりするとブラックリストに載ると言われています。このブラックリストという言葉がありますが、黒い本に載るというわけではなく、現物があるわけではありません。

 

金融業者では審査を行う時に顧客の履歴情報を確認する事が可能です、過去の返済履歴や現在の借入額等の情報を照会できるようになっており、だからこそ借入額が多すぎたりすると審査に通らなかったりするわけで、その情報照会を行う時にマイナスの記録が残っている方をブラックリストと表現しているだけです。

 

ブラックリストに載らない為にはルール通りに取引を行えば良いだけです。
消費者金融で借入を行って、業者毎に定められている金利設定にもとづいて利息負担を行います、その利息を合わせて期日までに完済するわけですが、そういった契約ルールに従って利用している方がブラックリストに載る事はありえません。

 

消費者金融でも銀行でもどこであろうと借入を行った以上はルール通りに利用するのは必須です。ブラックリストに載るという事は信用情報が低下した状態なので、新しく消費者金融等で借入を行なったり、条件の良いローンを組んだりは出来なくなるので、確実完済して利用しましょう。

 

 

お金借りる内緒 TOPページ